Warning: include_once(/www/a-mail/storeroom-net.com/public_html/wps/wp-content/plugins/contact-form-7/wp-contact-form-7.php): failed to open stream: Permission denied in /www/a-mail/storeroom-net.com/public_html/wps/wp-settings.php on line 305 Warning: include_once(): Failed opening '/www/a-mail/storeroom-net.com/public_html/wps/wp-content/plugins/contact-form-7/wp-contact-form-7.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php') in /www/a-mail/storeroom-net.com/public_html/wps/wp-settings.php on line 305 KARL DONOGHUE オイルド トスカーナラムスキン StoreRoom別注ストール & ベルト付きシュラッグ & 3クラスプシュラッグ / Sonoバックリボン付きカーディガン & プルオーバー | StoreRoom

BLOG

KARL DONOGHUE オイルド トスカーナラムスキン StoreRoom別注ストール & ベルト付きシュラッグ & 3クラスプシュラッグ / Sonoバックリボン付きカーディガン & プルオーバー

2013/9/29

storeroom is a room where you keep important, necessary things for a long time.While looking for important items in “storeroom”,  you may find something  unexpected, a long-forgotten treasure.  You can bring back memories and feel new pleasure in “storeroom”.

 

 

 

「物置」という意味。大切で必要なものを永く保管しているところ。 その「物置」では、大切なものを探していると、思いがけない発見もある。 「他にもこんなものがあった!」と忘れていた大切なものと再会。思い出の回想と共に、また新たな喜びを感じられる場所。

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは。

 

 

ストアルーム、富田です。

 

 

先日、”Qu’il fait bon(キルフェボン )グランメゾン銀座”に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

言わずと知れたフルーツタルトの人気店。店名の ”Qu’il fait bon” はフランス語で、”なんていい陽気なんだろう”という意味。

 

 

その昔代官山店にはちょこちょこ伺っていましたが、最近は差し入れなどでいただくことが多く久しぶりの訪問です。

 

 

銀座店は初めて伺いましたが、他の店舗に多い南仏風な店内とは異なり、銀座らしいかわいらしくもラグジュアリーな空間。

 

 

地下がカフェ、1Fにタルトや焼き菓子が販売されており、ショーケースの中には定番商品の他、銀座店限定、その時期の

 

 

旬なフルーツを使った季節限定商品など、フルーツたっぷりの見た目にも華やかなタルトが並んでいます。

 

 

店内には10人ほどのお客さんがショーケースからケーキを選んでいました。相変わらず人気。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにキルフェボンの店頭スタッフの方は”Associer(アソシエ)”と呼ばれ、髪を包んだバンダナがえんじ色の方は店長さん、

 

 

グリーンの方が社員さん、オレンジの方が 接客 no.1 アソシエ。”no.1 アソシエ” は各ショップで毎月1度、アソシエからの

 

 

投票によって選ばれるんだそうです。”アソシエ”とはフランス語で”仕事仲間”の意味だそう。

 

 

季節限定のフルーツタルトはキルフェボンの人気no.1。まずはそちらから2種類。それに、今回はせっかくなので

 

 

季節限定メニューの中から、グランメゾン銀座限定のタルト2種類をセレクト。

 

 

店内のスタッフの方に注文をお願いすると、番号の書いたプレートを渡され、スタッフの方が厨房に注文を告げます。

 

 

待つこと15分ほど・・・。番号を呼ばれ、箱の中のケーキを確認してお持ち帰り。

 

 

箱を開けると、色鮮やかでみずみずしいフルーツがたっぷりデコレーションされたタルトにテンションが上がります!

 

 

 

 

 

 

まずは、グランメゾン銀座の限定2種。”桃のチーズムースと色とりどりのフルーツタルト”は、桃の風味が香るなめらかな

 

 

クリームチーズのムースに濃厚な桃のソース、宝石のような色とりどりのフルーツがたっぷりと飾られた贅沢なタルト。

 

 

爽やかなジュニパーベリーがほんのりきいた、フルーツの甘みと酸味を楽しめる一品です。

 

 

 

 

 

 

 

”台湾産ミルクパインと「ル ガール」クリームチーズタルト”は、その名のとおりミルクのような乳白色の、ジューシーで

 

 

甘い香りのミルクパイン。少し強めのモルトウィスキー、サワークリームと「ル ガール」のナチュラルクリームチーズを

 

 

合わせたクリームを組み合わせた、上品な優しい甘さのタルト。後味にほんのりココナッツの風味。

 

 

ミルクパインは栽培が難しく、日本に出回るのはごくわずかで稀少なもの。さらに、使用したナチュラルチーズは、フランス

 

 

有数の酪農地帯 ブルターニュ地方、フィニステールの新鮮な原乳のみを使用して作られた”ル ガール社”の最高級チーズで

 

 

クセがなく、豊かな風味、口どけ、後味のよさに優れているのが特徴です。こちらが個人的に本日のno.1タルト。

 

 

 

 

 

 

 

 

次は季節限定の2個。やわらかくまろやかなかぼちゃクリームの上に、歯ごたえを残しソテーしたかぼちゃをふんだんに

 

 

のせた”かぼちゃのブリュレ”。ボリュームがあり食べごたえはありますが、さっぱりとして軽くさくさくいけちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ずんだ=枝豆を相性ばっちりのビールで甘く煮てしきつめた”ずんだのタルト”。ずんだもちをイメージしたというこちらは、

 

 

豆の風味のしっかりとした甘さ控えめのずんだペーストに、もちもちしたぎゅうひの食感が楽しめる、まさに和のイメージ。

 

 

上にのった桃も果汁たっぷり。クリームや桃の柔らかさとパリパリとしたタルト生地の食感のバランスがちょうどよい一品。

 

 

どれも美味しくいただきました!

 

 

 

 

 

私の行ったのは8月でしたが、9月からは柿、翠峰、和梨、栗などなど秋の味覚がたっぷり詰った、秋メニューがじょじょに

 

 

お目見えしていくようです。

 

 

皆さまも機会があれば、ぜひキルフェボン グランメゾン銀座に行かれてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・とっても長くなってしまいましたが、では本題に。

 

 

まずは、先日表参道で開催された”FASHION’S NIGHT OUT”にも来日、毎シーズン大人気のブランド、

 

 

”KARL DONOGHUE (カール ドノヒュー)”のご紹介から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KARL DONOGHUE (カール ドノヒュー)

 

 

デザイナー”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)”はロンドンのRavensbourne Design & Communicationカレッジで

テキスタイルを学び、卒業制作で発表したファーコレクションがそのままブランドの出発点に。

 

1995年、自身の名前を冠したファー&レザーブランド”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)”を創設。

コレクションは世界中のバイヤーやプレスを惹きつけ、瞬く間に世界的なブランドへと成長しました。

人気ブランド「KATHARINE HAMNETT」や「JOSEPH」などのレザーウェアデザインも手掛けており、

 ケイト・モスやヴィクトリア・ベッカムなど世界のセレブリティが愛用していることでも知られています。

また、BARNEYS NEW YORKのバイヤーが彼のデビューコレクションに惚れ込み、全スタイルを買い付けたという逸話も。

 

レザーやナチュラルスキンの本質に魅了されたKARL(カール)は、ヨーロッパの数多くのタンナリー(革なめしメーカー)と

手を組み、コレクションのために素材選びからデザインまで一切妥協せず、常に斬新なコレクションを展開し続けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)

オイルド トスカーナラムスキン  StoreRoom別注ストール

col.右:tarragon / 中央:oyster / 左:cobble  ¥33600

 

上質なシアリング、ファー、スキン(レザー)を巧みに扱い、エレガント且つ、ウェアラブルに仕上げるブランドとして

 

 

定評のある”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)”。

 

 

レーベル発足から18年間常に、レザーアイテムを中心にコレクションを発表。ハイクオリティなコレクションは、数々の

 

 

ファッションアワードを受賞しています。世界中に熱狂的なファンを持ち、市場に出回る前から争奪戦が繰り広げられる

 

 

とまで言われる人気ブランド。

 

 

その”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)”によるStoreRoomのためだけの限定アイテムは、美しいツヤを放つ

 

 

しなやかなスキンと毛足が長く、柔らかなファーが魅力的なトスカーナ産ラムを贅沢に使ったストールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も重ね染めされた独特のニュアンスカラー。”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)×StoreRoom”限定ストールの

 

 

カラーパレットは、”Tarragon”、”Oyster”、”Cobble”の洗練された3色でのご用意になります。

 

 

 

 

 

 

スモーキーブラウンのスキンに、グレージュ調ファーが落ち着いた印象の”Tarragon”。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイスターのようなミルキーカラーのスキンにシャンパンゴールド調のファーが華やかな”Oyster”。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”Cobble”のスキンはアッシュトープ。光の加減で毛先が銀色に輝くブラウングレーのファーが存在感を放ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”動物の大きさや個性をコントロールすることはできない”という信念のもと、コレクションは全てイギリスでデザイン、

 

 

熟練した職人の手により革本来の風合いを活かした染めや加工を施し、1点1点制作されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)× StoreRoom”限定ストールは、オイル加工で仕上げた3枚のトスカーナ産

 

 

ラムスキンを接ぎ、ヘムには”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)”のスキンアクセサリーでは特徴的な、

 

 

独特のカッティングが施されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同素材で作られたループと特注のウッドボタンでヘムの両端を留めることもでき、アレンジ次第でさまざまな表情を

 

 

演出してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

    

 

レイヤーリングしやすい軽やかな素材とデザイン性の高いストールは、ベーシックなコーディネートをスタイリッシュに

 

 

アップデートしてくれる一品。アウターはもちろん、シャツやニットに合わせてと、スタイリングを選ばず使えます。

 

 

2連にして付属のウッドボタンで留めて、ジレ風に、ストールとして・・・など、ファーの表情やフォルムのニュアンスの

 

 

アレンジもぜひ楽しんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)

オイルド トスカーナラムスキン  ベルト付きシュラッグ

col.右:tarragon / 左:oyster        ¥34650

 

ラグジュアリーなファーブランドとして不動の地位を誇る”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)”。

 

 

2013年の今シーズンは、”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)”がシュラッグを発表してから10周年にあたります。

 

 

2004年のデビュー以降、次にご紹介している定番シュラッグを代表とするナチュラルスキンの美しさを活かした

 

 

シュラッグは、コレクションのインスピレーション源として外せない”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)”の

 

 

キーアイテムとなっています。

 

 

こちらは上のStoreRoom別注ストールと同じく、トスカーナ産のオイルドラムスキンを用いたミニシュラッグです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘムの端には水牛の角をバックルに用いたミニベルトが付いており、長さの調節が可能。

 

 

しっとりとしたラムスキンレザーと肌触りの良さも抜群の暖かなファー、極上素材のリッチなコンビネーションに、

 

 

たっぷりとしたボリュームのあるフレアラインで襟もとを飾るシュラッグは、使い勝手もよく洗練された、ワンランク上の

 

 

アクセントスタイルを楽しませてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のStoreRoom別注ストールより幅広なスキンと大胆なヘムのカッティングが立体感と造形美を作り出し、

 

 

クラシックなイメージの強いファー&スキンアイテムもコンテンポラリーな印象を与えてくれます。

 

 

革の魅力を最大限に引き出すことのできる、”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)”の

 

 

卓越したセンスと技術がふんだんに詰ったアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)

オイルド トスカーナラムスキン 3クラスプシュラッグ

col.oyster        ¥54600

 

毎シーズン大人気の定番シュラッグ。オイルドトスカーナラムレザーをふんだんに使用し、肩まわりを覆う

 

 

大判のショール風に仕上げられた、クラス感あふれるシュラッグは天然レザーの味を存分に楽しめる一品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特注のクラスプを3ヶ所に配置、手軽にオン・オフできるだけでなく、スキン&ファーそれぞれの表情の分量を

 

 

アレンジできるので、多彩な表情を楽しめます。デティールの造形美、特注のパーツなどデザイナーのこだわりが、

 

 

クラッシックに見えがちなスキン&ファーアイテムにひねりを与え、コンテンポラリーな雰囲気を作り出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定番シュラッグはラムスキンを2枚接いだ、イレギュラーヘム仕立て。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランドのルーツはKARL(カール)がテキスタイルを学んだカレッジでの、民族衣装からのインスピレーションを

 

 

ミックスするというプロジェクト。チベット民族の人々がシープスキン(羊革)を着ている古い写真に興味を持ち、

 

 

デザインしたのがきっかけとなり素材への関わりやブランドの設立へとにつながりました。

 

 

ファーやスキンといったカテゴライズを扱うデザイナーはイタリアに多く、イギリス人が専門に活動する事は

 

 

珍しいですが、”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)”のコレクションにはブリティッシュテイストが

 

 

良いエッセンスとなっています。

 

 

”KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)”が扱うスキン&ファーは、食用または自然死の素材からクオリティーの高いものを

 

 

特に選んで使用されており、大量生産がかないません。また、動物の個性はそれぞれ異なること、1点1点ハンドクラフトされ

 

 

作り上げられるためまったく同じものはないことから、それ故のワン&オンリー的なアイテムである事もブランドの魅力と

 

 

なっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段使いとして、カーディガン感覚でシャツやブラウスに羽織るのはもちろん、パーティーシーンのイブニングアクセサリー

 

 

としても使えるなど、スタイリングのバリエーションが広げてくれるアイテム。使い勝手も便利なシュラッグ、

 

 

洗練されたワンランク上のアクセントスタイルを楽しんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・続いて、Sono。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sonoバックリボン付きカーディガン

col.grey×beige     ¥18900

 

フロント、バックスタイルそれぞれの表情に、変化を持たせた布帛×ニットのコンビネーションカーディガン。

 

 

バックスタイルにデザインを施したアイテムはSonoが得意とするところ。今回は、見た目にも温かみのある

 

 

アンゴラ混ニットで登場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異なる色の糸を撚糸した風合いのある杢調の編み地。

 

 

ウールやナイロンなどと混ぜて編まれ、コートやセーターなど防寒着用素材として利用される事も多いアンゴラは、

 

 

繊維が長く、柔らかくなめらか。また、暖かく軽いことも特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デコルテがのぞくほどよい開きのネックライン。袖付けのラグランスリーブは、今シーズン注目されている

 

 

スウェットトップスにも多い仕様で、バックスタイルのリボン使いの甘さを抑えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両サイドの裾にはパイピングポケット付き。シンプルなフロントデザインのポイントに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックスタイルの生地はポリエステル×コットン素材。張りがある生地が、ややAラインのフォルムと遊びを加えた

 

 

ディテールを引き立たせてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツヤを抑えたサテン調の生地に落ち着いたアッシュベージュのカラーリング。大人の女性らしさとかわいらしさの

 

 

両方を兼ね備えたアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

ネックラインに沿ったリボンがフェミニンな印象。リボン下はボックスプリーツ、さらにその下にタックが施されおり

 

 

適度なボリューム感に仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックスタイルはフロントよりやや長めのヒップラインにかかる着丈。裾はラウンドカットで着用時にゆるやかな落ち感が

 

 

出るつくり。計算しつくされたデザインがバックスタイルに注目を集めること間違いなしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sonoバックリボン付き プルオーバー

col.grey×beige      ¥18900

 

フロントもややフレアシルエット仕上げられたプルオーバー。ネックラインはボートネック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもラグランスリーブ+フロントには装飾を加えないことで甘さ控えめになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裾に施された切り替えは編み地の向きを変え、同素材でもメリハリのある仕上がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着丈は上のカーディガンより長めの設定。バックスタイルは同様にフロントよりやや長めの着丈、裾はラウンドカットで

 

 

着用時にゆるやかな落ち感が出るつくりになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックスタイルも同じく、サイドラインからサテン調のポリエステル×コットン地に切り替えられています。

 

 

デザイン性だけでなく、素材感と配色のコントラストも楽しめる一枚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

リボンは上のカーディガンよりやや小ぶりなつくり。リボン下には同じくボックスプリーツ、さらにその下にタックが

 

 

施されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・いかがでしたか?

 

 

KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー )× StoreRoom別注ストールは特に人気のため、すでに残りわずかになって

 

 

おります。限定商品ですので、皆さまぜひお早めにお求めください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図

 

 

 

StoreRoom

 

東京都渋谷区神宮前4-9-2

 

tel : 03-5772-2317

 

fax : 03-5772-2318

 

 

(地下鉄表参道駅A2出口より徒歩5分)

 

 

*ストアルームは国内外のブランドを扱うセレクトショップです。

 

たくさんの商品とともにお客様のご来店をお待ちしております。

 

ぜひ、お客様らしいコーディネートを見つけに来てください。

 

(通信販売などもお受けしております。ぜひお気軽にお問い合わせください。)

 

 

 

 




back