Warning: include_once(/www/a-mail/storeroom-net.com/public_html/wps/wp-content/plugins/contact-form-7/wp-contact-form-7.php): failed to open stream: Permission denied in /www/a-mail/storeroom-net.com/public_html/wps/wp-settings.php on line 305 Warning: include_once(): Failed opening '/www/a-mail/storeroom-net.com/public_html/wps/wp-content/plugins/contact-form-7/wp-contact-form-7.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php') in /www/a-mail/storeroom-net.com/public_html/wps/wp-settings.php on line 305 J&M DAVIDSONコットンストライプ リボン リングベルト /JAMES PERSE タンクトップ&Tシャツ | StoreRoom

BLOG

J&M DAVIDSONコットンストライプ リボン リングベルト /JAMES PERSE タンクトップ&Tシャツ

2013/7/24

storeroom is a room where you keep important, necessary things for a long time.While looking for important items in “storeroom”,  you may find something  unexpected, a long-forgotten treasure.  You can bring back memories and feel new pleasure in “storeroom”.

 

 

 

「物置」という意味。大切で必要なものを永く保管しているところ。 その「物置」では、大切なものを探していると、思いがけない発見もある。 「他にもこんなものがあった!」と忘れていた大切なものと再会。思い出の回想と共に、また新たな喜びを感じられる場所。

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは。

 

 

ストアルーム、富田です。

 

 

前回担当したブログで人気料理家なかしましほさんのお店、”foodmood”をご紹介をしましたが、実はその日この近くに

 

 

もう1つ目的の場所があり、そちらへも足を運びましたので、本日は少しだけそのおはなしをしてから本題に。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

”foodmood(フードムード)”の近隣はギャラリーが集中しており、絵画、写真、クラフトデザインなど、常時

 

 

さまざまなジャンルの作品展が行われています。

 

 

その中のギャラリーの1つで大好きな陶芸作家さんの作品展があり、もう1つの目的というのはそれを見に行くこと。

 

 

ギャラリーに到着すると運よく作家さんにお会いでき、つくり方やつかい方のお話を聞きつつ、ゆっくりと作品を見学。

 

 

焼き物は産地によっていろいろな物がありますが、大きく分けると土器、陶器、磁器、石器の4つに分類されるそうです。

 

 

***土器は、皆さまもご存知のとおり日本で最初の焼き物。比較的強度は弱く吸水性があるのが特徴。今のもので

 

 

言うと、植木鉢など。

 

 

***陶器も粘土を主原料としていますが、こちらは釉薬を使い器の表面にガラス質の層を作ることで耐水性があります。

 

 

比較的厚みのあるものが多く、指ではじくと鈍い音がします。益子焼や唐津焼、美濃焼などが有名です。

 

 

***磁器は、陶石が原料の磁土でできた焼き物で、硬く、薄手で繊細な器に仕上げることができるそうです。

 

 

白く、透光感があります。代表的なものでは九谷焼、有田焼、砥部焼など。

 

 

***拓器は陶器と磁器の間の性質を持っており、備前焼、信楽焼、伊賀焼などがそれに当たります。

 

 

それぞれ、原料、焼成温度(釜で焼く時の温度)、硬さ、釉薬をかけているかなどの特徴が分類の違いになるそうで、

 

 

作り始められた時代も異なります。

 

 

・・・・まとめるとこんな感じでしょうか。

 

 

  分類   原料  焼成温度  硬さ 釉薬 作り始められた時代
  土器   陶土 600~900℃ 柔らかい なし 縄文・弥生時代
  陶器   陶土 1100~1200℃ やや柔らかい あり 奈良初期
  磁器  磁土×陶石 1300~1400℃ 硬い あり 江戸初期
  拓器   陶土 1200℃ やや硬め なし 鎌倉初期

 

 

作家さんの作品は陶器が中心。人柄が表れたあたたかみのある優しい色合いと、遊び心のあるデザインが魅力です。

 

 

今回の作品展は展示&販売どちらも行っており、どれもかわいい中悩みに悩みつつ、選んだ器たちがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花器はこちらの作家さんが扱うのは珍しい信楽焼。明るめなレンガのような色合いと、デザインに人目ぼれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きい器は、私がこの作家さんの作品を初めて見てファンになった時と同じつくりで、オレンジときいろの

 

 

柔らかい色味と側面のオリジナリティー溢れる絵柄がポイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ころんとしたシルエットがかわいい小皿は、こげ茶は側面の刷毛目、白は側面がマット、内側は透明感のある白と、

 

 

異なる質感での仕上げがかわいい一品。どれも使うのがもったいないくらい。大切に大切に使いたいと思います。

 

 

 

 

 

そのままその日は1日、付近のギャラリーめぐり。どの作品も、それぞれ作家さんの個性と思いが詰ったものばかりでした。

 

 

久しぶりにギャラリーを訪れてテンションが上がり、今年の夏のテーマは”アート”に決定!

 

 

行き先はアートの聖地、直島へ。こちらは帰ってきたらまたご報告しますね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・では、本題に。

 

 

まずは、こちらのブログでもたびたび登場の”J&M DAVIDSON(ジェイ&エム デヴィッドソン)”から、

 

 

コットンストライプ リボン リングベルトをご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【J&M DAVIDSON】

 

いつまでも飽きのこないリュクスなバッグ&レザーグッズのコレクションとして、世界中のバイヤー・スタイリストから

愛されてやまないJ&M DAVIDSONは、John(ジョン)とMonique(モニク)の運命的な出逢いによって誕生しました。

1976年に活動を開始し、1984年には夫妻のイニシャルを冠したブランドとしてデビューしました。

気品ある愛らしいデザインは瞬く間に人気を博し、世界中のバイヤーが殺到。

その世界はニットやアウターなどのクロージングまで広がりました。

J&M DAVIDSONは、ジョンの英国伝統のクラフツマンシップと、モニクのフランス特有のエスプリとの融合が

不思議な魅力を生み出しています。その“永遠のベーシック”とさえいわれる秘密は、ベーシックなアイテムに

最小限のモード感を取り入れることにあります。おしゃれ好きの心をくすぐるディテールをさりげなく

しのばせているので、今もなお熱狂的なファンが増え続けているのです。

二人のデザインの特徴は古いものと新しいカルチャーをミックスさせるところにあり、世界中を旅して文化やアートに触れ、

感動したことすべてが夫妻のインスピレーションの源になります。ノッティングヒルのアトリエでは、

ギャラリー〔97 Golborne Road〕を開放し、アーティストとの交流から新たな情熱が生まれクリエーションに

注がれています。こうして大人のかわいさはそのままに、クラス感のあるコレクションが生みだされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J&M DAVIDSON(ジェイ&エム デヴィッドソン)

コットンストライプ リボン リングベルト

col.navy×beuge       ¥17850

 

バックルリングはつや消しのゴールドカラー、リボン部分は少し地厚なコットンツイルストライプと

 

 

シュリンクレザーのコンビで仕上げられた、エレガントで高級感のあるアイテム。

 

 

ネイビー×ベージュのベーシックなカラーリングの合わせやすさはもちろん、デザインもプレッピー、マリン、

 

 

スポーツミックスなど様々なスタイリングに対応、存在感を発揮してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リボン部分に使用された糸は、光沢があり上品な印象。

 

 

ユニセックスな雰囲気&レングスが長めに取られているので、メンズへのギフトにしても喜ばれそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックルの付け根部分と剣先には、シュリンク加工を施したダークブラウンのカーフレザーを使用。

 

 

シュリンク加工とは、なめし加工の途中に特殊な薬品を使うことで銀面層(表面層)を縮ませ、シボ(シワ)を強調した

 

 

独特の風合いを出す加工のこと。シュリンク=”縮む”という意味で、銀面層(表面層)のみが収縮しシワができるので、

 

 

伸びや変形が少ないのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着いたリボンの配色とダークのブラウンカーフに映えるバックルリングは、J&M DAVIDSONのGoodsではすでに

 

 

おなじみのつや消し真鍮製。バックルの付け根部分+バックルにブランドロゴの刻印入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソリッドの真鍮をベルトやバッグの金具に用いるなど、いまでは当たり前のように思われているデザインは、実は

 

 

『J&M デヴィッドソン』がこの業界で最初に取り組んだ試み。

 

 

カジュアルな中にトラッドとラグジュアリー感が兼ね備えられているのも魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・続いて、JAMES PERSE タンクトップ&Tシャツをご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JAMES PERSE

 

 

L.Aの有名セレクトショップ「Maxfirld」の経営者を父に持つ彼は、幼い頃から一流ファッションに触れて育ち、

 自然な流れから1994年カットソーラインを立ち上げました。それが「Maxfirld」の顧客の間で話題となり、

 1996年には自分の名前を冠した”JAMES PERSE”をスタート。ウィメンズのカットソーでのファーストラインを

 発表しました。その後、ジャケット、ニット、パンツ、ドレスなどを含めたハイクォリティライン

 ”Standard James Perse”、L.Aのリアルクローズライン” James Perse Los Angeles”の2ラインでの展開が始まり、

 1998年にはメンズコレクションも発表。ハイクォリティなカジュアルブランドとしてハリウッドをはじめ、

 ビバリーヒルズ、マリブなどのセレブリティに絶大な人気を誇っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

国内外に多くのファンを持つブランドJAMES PERSE 。

 

 

ストアルームでも特に人気の高い、ベーシックライン”Standard James Perse”のタンクトップ&Tシャツ。

 

 

~まずはタンクトップから。

 

 

 

 

 

 

 

 

JAMES PERSE タンクトップ

col.black/grey/weite  ¥5775

 

薄手で滑らかな肌触りのコットンリブカットソーは 伸縮性に優れ、身体にほどよくフィットするスリムシルエット。

 

 

JAMES PERSEらしいスタイリッシュなカジュアルスタイルを演出してくれる 、スタイリングのベースアイテムとして

 

 

アレンジを楽しめる1枚です。
 

 

 

 

 

 

JAMES PERSE の特徴であるグレイトーンのニュアンスのある色み、凹凸感を抑えたコットンリブは

 

 

スポーティにならず、大人の女性らしい雰囲気に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細めのバインダーに、体のラインをほっそりとキレイに見せてくれるシルエットは、1枚で着こなすももちろん

 

 

インナーとしても大活躍と着回し力もバツグン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胸元からバックススタイルにかけてはスクープネック、深めなカッティングはうなじから背中への見え方がきれい。

 

 

洗練された見え方でオシャレ度もアップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JAMES PERSE VネックTシャツ

col.black/grey/weite   ¥5775

 

JAMES PERSE のコンセプトは、”ローメンテンナンスでありながらハイファッションであること”、

 

 

”エレガントでありながらコンフォートであること”、”シンプルでありながら洗練されていること” 。

 

 

コットンやレーヨンといったなじみのある素材を用いながらも、JAMES PERSEならではの質のよい仕上がり、

 

 

シルエット、快適な着心地へのこだわりが感じられるコレクションは、多くのファンからラブコールが絶えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのTシャツは、ふんわりと柔らかな素材感を出すため、 軟化剤とシリコーンで染めた肌触りのよいコットン素材。

 

 

やや透け感のある軽やかな生地に仕上がっています。

 

 

ウェストラインをゆるやかに絞ったすっきりとしたシルエットながら、適度なリラックス感のある着心地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袖付けをやや高めにアームホールをタイトなつくりにと、計算しつくされた美ラインは体のラインを華奢に見せてくれます。

 

 

シーンやスタイリングを選ばず、これ1枚でこなれ感を演出できる一押しアイテム。

 

 

 

JAMES PERSE のロングランヒットアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・いかがでしたか?

 

 

JAMES PERSE のタンクトップ&Tシャツは、大人気のため完売も早いアイテムです。

 

 

夏本番はもちろん、秋冬にジャケットやカーディガンと合わせても決まるシーズンレスなウェア。

 

 

皆さま、ぜひお早目に手に入れてくださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013 SPRING&SUMMER Sale!

2013.6.29(SAT) START!

 

いつもストアルームをごご愛顧頂き誠にありがとうございます。

6月29日(土)よりSUMMER SALEを開催いたします。

大人気のsonoやインポートアイテムなど、これからの時期に欠かせない

春夏アイテムをお手頃プライスで多数展開いたします。

夏はこれからが本番!

この機会にぜひStore Roomへお越しくださいませ。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

StoreRoom

 

東京都渋谷区神宮前4-9-2

 

tel : 03-5772-2317

 

fax : 03-5772-2318

 

 

(地下鉄表参道駅A2出口より徒歩5分)

 

 

*ストアルームは国内外のブランドを扱うセレクトショップです。

 

たくさんの商品とともにお客様のご来店をお待ちしております。

 

ぜひ、お客様らしいコーディネートを見つけに来てください。

 

(通信販売などもお受けしております。ぜひお気軽にお問い合わせください。)

 

 

 




back